戸塚醸造
  • ホーム
  • 甕仕込み
  • こだわりの米と水
  • 米麹造り
  • 酢ともろみ(酒)造り
  • 米酢造り

2012年11月

第1回富士山マラソン

雲一つない青空。。。朝日に輝く霊峰富士。。。

絶好のマラソン日和となりましたが。。。大変お粗末さまでした (-_-)はぁ~

5000人以上のランナーが交通渋滞でスタートに間に合わなかったのです。
わたくしもその中の一人なんですが。。。

寝坊をしたわけではありません。5時30分に家を出たのです。
普通に行けばどんなに混んでも1時間で会場入りが出来るはずなのに、
まさか高速道路上でスタート時間の8時15分を迎えることになるとは。。。(┬_┬) 

そんな渋滞中でもどうしても出場したい人たちが大勢いるわけで。。。危険なことがたくさんありました。
側道をカッ飛んでく車がいたり、その場で着替えてスタート地点に走って向かう人がいたりと、高速道路上が大変なことに。。。
たまらず覆面パトカーが突然サイレンを鳴らしながら抑えにかかったりする場面もありました。
事故が起こらずに済んで本当に良かったです。

新聞などでは、
観光地であり会場周辺の交通渋滞などの影響や三連休最終日だったことが影響した。
などと言い訳がましいことが報じられていますが、明らかに主催者側の問題ですね。
何故なら高速出口と指定駐車場はつながっていますし、渋滞中の車はほとんどがマラソン参加者ですからねっ

昨年よりも1万人多い23000人も参加者を募っておきながら、駐車場が4000台分しか確保していなく、
午前3時の時点でほぼ満車!
駐車場が空いてない。。。どこへ停めたらいいのかわからない。。。進めない。。。だから渋滞した。

なんだかんだで、会場入りした時にはすでに9時をまわっておりましたが、
友人4人と今から走り出しても制限時間までにゴールできるぞ!と、気持ちを入れ替えていたのですが。。。

またまたトラブル発生!
主催者側から走ることを禁止されました。

ちょっと待て!さっき別のスタッフに確認したらスタートから2時間30分以内ならいいって言われたぞ!

大会本部前では大騒ぎ。。。何しろ走れないランナーが5000人以上いるわけですから!
今からでも走れると思ってシャトルバスでどんどんスタート地点に向かって来ているわけです。

本部の対応もトンチンカンで、最初は『自己責任だ!』のような感じで騒ぎが大きくなり、
次には、『来年の出場に対して優先権を与えます。(有料で!)』と言い出し、またまた騒ぎが大きくなり。。。

そりゃそうですよね。東京マラソンのように物凄い人気で滅多に出場出来ない大会ならともかく、
当日エントリーでもちょっと金額を足せば出場できるような大会で優先権っていわれてもねぇ。。。

最後は渋々参加費返金と謝罪文掲載ということになったわけですが。。。

文句を言われ、罵声を浴びながら頭を下げ対応してるのは、若い男女各1名のスタッフさん。。。
偉そうなおっさんたちは本部室の中でストーブに当たりながら何やら談笑。。。

ん~何なんでしょう?

いろいろありすぎて、お粗末すぎて、本当に嫌になってしまいました。
【ランネット大会レポ】

参加費の値上げや募集定員数の増加、欲張りすぎが今回の原因なのでは。。。
キャパシティを考えた運営を切にお願いしたいものでございます。

樽へ。。。

お酒造り、いよいよ樽へ。。。

蒸した米を御年45歳の冷風機を使って冷まします。

熱い蒸米をスコップで投入。。。
CIMG4004.JPGclick
そうすると、網目のベルトコンベアで4m先の反対側から冷めて出てきます。
CIMG4011.JPGclick
お米を冷ます時、扇風機のように風を当てると、熱とともに水分が飛んでパキパキになってしまいます。
冷風機は、風を引っ張って冷ます仕組みになってるんですよ。ちょっと分かりづらいですかね。。。

冷めた米と麹を交互に樽へ。。。
CIMG4007.JPGclick

CIMG4013.JPGclick

これから約1ヶ月半でアルコール発酵が終わり、米酢のもととなるお酒の完成です!

お酒は寒仕込みなので来春までのこの作業。。。

あと何回しましょうか。。。 

たくさん使っていただければ、たくさん造るんですけど。。。(^皿^) 

お酒造り準備開始

昼間、水を汲みに富士山の麓まで行って来ましたが、雲に隠れて全然見えませんでした。
空気が澄んで雪に覆われてる富士山はとても美しいのに。。。残念でした。

明日のお酒造りに備えて、またまた洗米。。。

直径120cm 深さ90cmの甑(こしき)も。。。
CIMG3987.JPGclick
麹造りの3倍量の米を蒸すので。。。
CIMG3991.JPGclick
こんな感じになります。
CIMG3990.JPGclick

麹造りでせっかくツルツルのきれいな手になったのに。。。
CIMG3993.JPGclick
 

麹の出来上がり~

麹造りは48時間かけて発酵させます。

その間、微妙に温度調整をしながら発酵温度を上げていきます。

オートメーションでプログラム通りに働いてくれる素晴らしい機械は無いので、
わたくしの“感ピューター”を駆使して造ります。
CIMG3969.JPGclick
今回は(も?)“感”が冴えました。 温度調整バッチリ成功 (^-^)

出来上がった麹の熱を飛ばして完成!
CIMG3978.JPGclick

で、出麹担当!?の出番です。
CIMG3984.JPGclick

出麹作業が終わると、すぐに麹室の掃除をします。
CIMG3986.JPGclick
そして、お酒造りの準備に入ります。

明日は富士山の麓へ水を汲みに。。。

香りが美味しい

早朝より米蒸し。。。
CIMG3968.JPGclick
ん~ この米を蒸す香りがたまりませんねぇ~

スズメや小形の鳥たちがどこからともなく集まってくるんですよ (^皿^)

麹造り開始!

麹造り開始!
CIMG3966.JPGclick
と言うことで、20:00米研ぎ終了。

明日朝まで浸漬で~す(^-^)

仕込みの季節がやってきた!

仕込みに合わせ、有機栽培米コシヒカリ到着!
CIMG3958.JPGclick

CIMG3960.JPGclick

種麹、酵母菌の準備もバッチリです。
CIMG3962.JPGclick
お酒造りを待っていたかのように、いい感じに気温も下がってきました。

わたくしの体調も絶好調 e(^。^)9

お酒造りの準備が整いましたので、明日から仕込みに取り掛かりま~す (^-^)
 

第7回上野原市商工祭

『第7回上野原市商工祭』が開催されました (^-^)
CIMG3957 (640x480).jpgclick
『文化祭』も同時開催で、吹奏楽・ダンス・舞踊・華道・書道・俳句などなどの展示発表もされており、
朝から大賑わいの上野原市役所センタープラザ。。。

ゆっくり見て回りたいけど、そうはいかないのが残念ですぅ~

今年も多くの方々とお話しさせていただき、たくさんご購入いただきました。
本当にありがとうございましたm(__)m

1
ページ上部へ