戸塚醸造
  • ホーム
  • 甕仕込み
  • こだわりの米と水
  • 米麹造り
  • 酢ともろみ(酒)造り
  • 米酢造り

2009年10月

第25回 甲州市勝沼ぶどう郷マラソン大会

勝沼ぶどう郷マラソン大会ハーフの部に出場しました。

9-10月はいろいろな事があって、ほとんど練習してなかったので欠場しようか迷いましたが、新酒ワインが味わえるこの大会、「記録よりもワイン!」ということで頑張りました。

ぶどうの収穫もだいぶ終わりに近づいているようでしたが、
まだありました!美味しそう (^-^)
第25回 甲州市勝沼ぶどう郷マラソン大会01 click
ゴールまでラスト50m。やっとたどり着きました。
第25回 甲州市勝沼ぶどう郷マラソン大会02
この大会のいいところは、参加賞がワイン!弁当味噌汁付!ぶどうとワインのサービス!
以前は参加賞のTシャツだけなんて大会も多々ありましたが。。。
最近はどのレースもサービス満点!
競技者人口も増え、レースも増え、内容も充実!
とてもいいことですね(^-^)
第25回 甲州市勝沼ぶどう郷マラソン大会03
レース結果は1:25:32 53位でした。
練習不足のわりには去年より1分以上記録を短縮出来ましたが、
いろいろなところにかなりのダメージが。。。(//▽//)

さて、柔軟体操・着替えを済ませて第2部の始まり(^^)/▽☆▽\(^^)
第25回 甲州市勝沼ぶどう郷マラソン大会04
会場では20社くらいのワイナリーが試飲販売をしてるんです。
ランナーも応援の人もこれを楽しみに来てる人は多いはず。。。
レース以上に頑張って、いろいろなワインをいただきました(^皿^)

たくさんのワインの中から、今年選んだ1本は。。。
フジッコワイナリー『クラノオト』です。
今回の決め手は、微炭酸 ・ 無濾過 です。
やや甘口ですが美味しいですよ。
右は参加賞のシャトレーゼ勝沼ワイナリー『Selection』です。
第25回 甲州市勝沼ぶどう郷マラソン大会05

いい汗かいて、美味しいワインを味わって充実した一日でした。
 

発酵開始!

発酵が順調に進んでいます。かなり泡が出てきました。
発酵熱も感じます。中のほうはマグマ状態でしょう。。。
発酵開始!01 click

そこで 櫂入れをして発酵にバラつきが出ないようによく混ぜます。
発酵開始!02

そうすると、発酵が活発になりすごい泡が。。。
発酵開始!03 click
毎日毎日櫂入れをして発酵を促進します。。。
もろみが出来上がるまで2ヶ月くらい。。。手抜き厳禁です (^-^)

多摩やさしい暮らし展

11月21日(土) 10:30-16:00 雨天決行
東京都多摩市山王下2-2-2
自然食レストラン『アスタナガーデン』駐車場にて
多摩やさしい暮らし展 「たま秋の市」 が行われます。

昨年に引き続き、出店お誘いいただきました。
喜んで参加させていただきます。
皆さん、遊びに来てください。お待ちしています (^-^)

仕込み最終日&取材

今日は、『けんぽニュース』健康保険組合機関誌の
連載「発酵の秘密をたずねて」の取材がありました。

もろみ造りの最終日と重なり、空いた時間での取材となってしまったので、お待ちいただく時間が長くてご迷惑をおかけしましたが、仕込みも取材も無事終了しました。

なにせ夫婦二人での仕込み作業です。米が蒸しあがれば大忙し!
蒸米を甑(こしき:蒸器)から放冷機へ移し、冷めた米と麹を交互に樽へ投入。3時間近く動きっぱなしなので。。。

仕込み最終日&取材
取材に来てくださいました稲川さん(左)と深沢さん(右)です。
ありがとうございました。

麹完成。そして、また洗米

麹完成!出麹です。
木箱に移して枯らしです。
(発酵を止めるため温度を下げ、湿気を飛ばします。)
麹完成。そして、また洗米01

明日のもろみ造りに向け、洗米開始。
麹完成。そして、また洗米02
麹の3倍量の米を研ぐのはなかなか大変です。
洗米が終わるとこんな感じです。
麹完成。そして、また洗米03

明日は取材もあるので大忙し!がんばるぞ!!

麹造り 棚製麹

床製麹をとてもいい感じで終え、後半戦の棚製麹へ!

麹菌の繁殖で塊になっている米を丁寧にバラバラにします。
麹造り 棚製麹 click
ここから24時間かけて麹を造り上げていきます。

35℃から徐々に温度を上げていき、 発酵熱で温度が上がり過ぎないようにちょくちょく手入れをしながら40℃をずーっとキープ。

それにしても、いい感じ! 出来上がりが楽しみです (^-^)

水汲み

床製麹も18時間経過。
菌の活動も活発になり温度が上がってくるので30分おきに携帯で状況確認しながら、大急ぎで配達と水汲みを!

まずは、河口湖へ。
『河口湖自然生活館』へ納品を済ませ、5分休憩。
富士山もだんだん雪化粧。とてもキレイでした (^-^)
河口湖 click
次は富士吉田市へ。水を汲む場所からの富士山。
見る場所によって形が変わりますが、どこから見ても素晴らしい!
富士山 click
いつもならタンクに水を汲み終え、コーヒーを頂きながら1時間くらいおしゃべりなんですが。。。

今日は無理!麹が気になって(^皿^;)
勝俣さん、次回はゆっくりお茶をいただきます。

麹造り 床製麹

いよいよ麹造り開始!

蒸したお米を麹室に運び、種麹を振ります。
麹造り 床製麹
均等に麹菌が付くように慎重に行ないます。
良い麹が出来るかどうか、とても大事な作業です。

種付けが終わったら、24時間一定温度をキープ!
発酵熱が出てくるので上がりすぎないように要注意!
麹造り 床製麹

仕込み開始!

朝から『葡萄の酢』の瓶詰作業に追われていましたが、
明日の麹造りに向け、洗米&浸漬開始です。
仕込み開始!
この季節、そんなに気温も低くないので、まだまだ辛くありません。

 

『デラウェア』準備出来ました!

在庫を切らしてしまい、お待ちいただいた皆様、
葡萄の酢【デラウェア】 瓶詰め完了いたしました。

すぐに出荷準備しますのでよろしくお願いします。
『デラウェア』準備出来ました!
見た目ちょっとチョコレートのような色合いが気になるなんて方も
いらっしゃいますが・・・

味を見ていただければ判っていただけるかも。。。
搾ってから1年寝かせたデラウェアの味を!

ただ今、『巨峰』 と 『ベリーA 』 も寝かせてあります。
数ヵ月後に発売します。  お楽しみに!

葡萄をお願いしている富岡農園の富岡さん曰く

「品種によって寝かせる期間が違う。長く寝かせばいいってもんじゃないですよ。」ということで、一番いい塩梅の果汁を用意していただいております。

1  2
ページ上部へ