戸塚醸造
  • ホーム
  • 甕仕込み
  • こだわりの米と水
  • 米麹造り
  • 酢ともろみ(酒)造り
  • 米酢造り

2008年10月

第24回勝沼ぶどう郷マラソン

本日、第24回勝沼ぶどう郷マラソン・ハーフの部に出場しました。
ブドウ畑の中を走るアップダウンの激しいコース。
誰がこんなコース考えたの?と言いたくなるようなハードさでした。

 

スタート直後から3kmくらい続く急な上り坂。
そのあと、上っては下り、下っては上る。ラクダのこぶ状態が15kmくらいまで続きます。
 
マラソン1


本来なら 「ぶどうの丘」の景色に癒され、甲府盆地が一望できる
とてもすばらしいところなのに、そんな余裕はなく前だけを見て
黙々と一歩一歩前に。

ぶどうの丘1 ぶどうの丘2

 

15km過ぎからの緩やかな下りでスパートして、一気にゴールへ!と、思っていたはずが・・・。
アップダウンのダメージが予想以上に!
ゴール後のワインのことだけを考え頑張りました。
マラソン2

完走証と参加賞のワインです。
結果は、1時間26分56秒 43位でした。
来月30日の河口湖マラソンに向けてまずまずの走りができました。

マラソン3 ワイン
 頑張った後のご褒美は、美味しいワインです。
地元ワイナリーが15軒ほど出店。試飲ができるんです。
どれだけの試飲をしたでしょう?走った疲れはどこかへいってしまいました。

 
   ワイン2

 

『葡萄の酢』【巨峰】 瓶詰め完了!

本日『富岡農園』にて、新商品『葡萄の酢』【巨峰】の瓶詰めを行ないました。

作業場には、圧搾されタンクで寝かしてある果汁がいっぱいです。
農園・品種ごとに別れていて、どれも貴重なものばかり。
巨峰1


富岡さんが手掛けた巨峰果汁を使い、作業開始です。
巨峰2

厳選された果汁を使用するだけに量は沢山ありません。
熱処理も終わり、作業終了。貴重な246本完成です。
巨峰3

皆さんに安心安全なものをお届けするためには、委託製造といえども、どのように造られているのか?理解しておくことはとても大事なことですし、自分自身の勉強にもなります。
そこで製造には、『戸塚醸造店』NO1、NO2もお手伝いさせて頂きました。素人ではないので、足を引っ張ることなく予定より早く終了。

作業終了後、『富岡農園』のぶどう畑をバックに記念撮影。
左から『富岡農園』富岡さん、清水さん、『戸塚醸造店』NO1、NO2です。
富岡農園


新商品『葡萄の酢』【巨峰】の販売については、今しばらくお待ちくださいませ。準備整い次第販売開始いたします。

富岡農園

『フルーツ王国』といわれるほど、桃・ぶどうをはじめいろいろな果物がある山梨県。
その中で、よりこだわった果物を求めていたところ、『富岡農園』さんとの出会いがありました。こだわりの自家栽培・仕込み、志し高い商品開発製造が評価されて、地元果実生産者からもこだわりの果物が持ち込まれます。

ここで『富岡農園』さんをご紹介します。

山梨県甲府市、甲府盆地を見下ろす標高400mのなだらかな丘にある、富岡農園。
明治初年、男爵であった「富岡敬明」が終の棲家として訪れ、気候や土の質がぶどうの栽培に最適だと知り、西洋種のぶどうを敷地内に植えました。その後、この男爵家に嫁いだ「富岡清」がアメリカの雑誌で見たモダンな朝食からヒントを得てぶどうジュースをつくったところ、ハイカラさと芳醇で濃厚な美味しさがたちまち話題に。
以来70年「あの味だけはなくさないでほしい」という多くの声に支えられ、自家栽培、仕込み、瓶詰めを一家総出で行い、現在は24歳の4代目農主、富岡伸明さんにしっかり引き継がれています。
全て無農薬で栽培するぶどうは3種類。渋みとコクのブラック・クイーン、綺麗な色とバランスの取れた味のベリーアカント、甘みの強いマスカットベリーA。敷地内の落ち葉を集め堆肥をつくり、大量に畑に運んで、上質な土壌を作ります。「この土地のぶどうでなければ絶対にこの味には仕上がらないのです。」と伸明さん。
出来たぶどうから果汁を圧搾し、半年から長いものは4年もタンクで寝かせ、それぞれの味の深みやコクを出します。4つから8つのタンクのジュースで、伸明さんの直感と味覚によるブレンドを施し、富岡農園ならではのジュースが完成するのです。甘みと酸味が絶妙にブレンドされ、伸明さんのセンスが織り成すジュースは、口に含むと3種のぶどうが重ねられた芳醇な香りがふわーっと立ち上がり、驚くほど濃厚な味!甘みがあるのにのど越しや後味はすっきりとして、清涼感さえ感じます。
 
  2108_3.jpg   tomioka-tedumi%5B1%5D.jpg

 今後、厳選された果汁をご提供していただけるとともに、商品開発にもご協力いただけるということで、皆さんによりよい商品がお出しできるよう頑張りたいと思います。

 

商工会まつり

18・19日の2日間、気持ちのいい秋晴れの中
山梨県甲府市 小瀬スポーツ公園にて
『商工会まつり』が開催されました。
商工会まつり1
期間中の小瀬スポーツ公園内では、「日本女子ソフトボールリーグ」の試合や小学生の陸上記録会・柔道や空手など、
いろいろな大会が開催されており、地元県内の方だけでなく、県外の方々も大勢訪れました。 商工会まつり2
今回も試飲をしてもらい、いろいろな感想や意見を聞くことができて、とても参考になりました。ありがとうございました。

こういうイベントの楽しいところは、出店者でもありお客さんにもなれること。いろいろなテントを回って話をしたり、買い物したり、
新しい発見があるとすごく得した気分になれますしp(^^)q

今回、ご購入いただきました皆様、ありがとうございました。
工場見学希望の方、いつでもどうぞ!ご連絡お待ちしています。
 

 

ゆず様

今年もあっという間に10月になり、米酢造りの準備など、仕込みの段取りを 考える時期でございます。

そして、ゆずの季節もやってきます。昨年が大豊作だったので今年は・・・と、不安に思っていましたがやっぱり(>_<)
今の時期、葉も実も同じ色で判りづらいのですが、明らかに実の数が少ない。
『ゆず酢』を楽しみに待っている方がいるのに大ピンチ!!
なんとかせねば!といっても、どうにもならず(*_*)
ただただゆずの木の頑張りを見守るばかりです。
早く色付いてこないかなぁ。

写真は昨年のゆずです。どの木も実がいっぱいでした。
ゆずの木

 

1
ページ上部へ