戸塚醸造
  • ホーム
  • 甕仕込み
  • こだわりの米と水
  • 米麹造り
  • 酢ともろみ(酒)造り
  • 米酢造り

2008年9月

『食育 特別講演会』

今日は、大月市立強瀬小学校で『食育 特別講演会』が開催されました。
講師が阿部司先生で、演題が『知れば怖くて食べられない 食品の裏側』食品添加物の話ということでとても楽しみにしていました。

食育 特別講演会1
阿部先生は、数十種類(ほんの一部)の添加物を机の上に用意し、乳化剤、PH調整剤、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤などを、数種類の添加物を混合して次々と作っていきます。また、数種類の添加物で無果汁ジュースや豚骨スープを作り、「どうですか?こうやってできてるんですよ。安くて、色もきれいで、おいしいですよ。」と!子供たちもお母さんたちもビックリ!!
阿部司先生の講演の模様!


食品添加物に興味のある方、阿部先生の書いた『食品の裏側』がおすすめです!
 

 

今回、この講演会を企画したのは、大月市でこだわりの味噌を造っている『吉村糀店』の若旦那です。若旦那は、強瀬小学校振興会(PTA)会長をしております。
食育 特別講演会2
一緒にお酒を飲みに行く時の若旦那とは、別人かと思わせるようなとてもすばらしい会長挨拶でした。ちょっと惚れ直しました(^^)v

お取引先会員様より

『長寿村のゆず酢』ポンと瓶のふたを開けたその時!ゆずの芳香!
香りだけで幸せな気分に。
さっそく大豆水煮と、茹でて冷凍にしておいたグリーンピース・届いたばかりのトマトを合わせてサラダを作ることにしました。
トマトは一口大に切って、あとはゆず酢・しょう油・オリーブオイル
大さじ1づつ、塩コショウ少々をからめて冷蔵庫へ。
いつも通り午前中に作って夕飯にいただきます。
味見しなくても絶対に美味しいと予想した通りの味で大満足でした。

山形訪問記  ご満喫編

山形滞在中、(農)太ももの会を訪れ、田んぼを見学したり、打ち合わせをしたり、一生懸命に仕事をしました(強調!)が、空いた時間を使って、海に山に山形を満喫してきました。

1日目は、太ももの会(酒田市)から車で15分、湯野浜温泉『亀や』さんに宿泊。
「日本海に沿ってホテルや旅館が立ち並び、美しい砂浜と日本海に沈む夕日で人気!」と言うことで、日の入り前に
チェックイン!
山形
が、残念ながら曇り空で夕日が見れませんでした。トホホ・・・

それでも、日本海を眺めながら入る露天風呂は贅沢そのもの!
そして、お楽しみの夕食にビックリ!海の幸・山の幸がいっぱい並び、それがまためちゃくちゃ美味しい!品数・量ともに大満足!目一杯いただきました。

2日目は、太ももの会佐藤さんの案内で出羽三山のひとつ羽黒山を登りました。
参道入口から三神合祭殿までの石段2446段は超ハードでしたが、杉並木が続く参道は見どころ満載でした!
羽黒山


日頃から山登りをしている佐藤さんはとっても元気!

参道の両脇には樹齢300-500年を超える杉が立ち並び幻想的です。 参道
杉並木の間にそびえ立つ東北地方最古の塔 塔
樹齢千年を超える爺杉はほかの杉とは比べ物にならない風格です。 爺杉

羽黒山の石段には、徳利や杯、連の花など33個の模様が彫られていて、すべて見つけた人は願いが叶うそうです。
ちなみに見つけられたのは、7個だけでした。
 
石段

 途中、二の坂茶屋で休憩しながら、なんとか三神合祭殿に到着。
茅葺き屋根の修復中でしたが、屋根の厚さ2.1m、建物内部の総漆塗りは、とても風格あるたたずまいでした。
  茅葺き屋根


羽黒山参拝・庄内映画村資料館・山居倉庫・初孫酒造資料館・土門拳記念館など楽しんだあとは、2日目の宿泊地 銀山温泉へ。

今回の山形訪問で、どうしても行きたかったのが「おしん」の撮影地として有名な銀山温泉。
そして宿泊先は、国の登録有形文化財であり、 「千と千尋の神隠し」をついつい連想してしまう『能登屋旅館』。湯婆婆が出てきそう。

  能登屋旅館1
ガス灯のやさしい光や懐かしい雰囲気を醸し出す石畳の小道、立ち並ぶ木造旅館に鏝絵など、大正浪漫漂う湯の街は想像以上に最高でした!
    能登屋旅館2

  能登屋旅館3   能登屋旅館4

最終日、またまた石段1015段・・・山寺へ立ち寄りました!
そして、お酢たちが待つ山梨へ。

いい宿、いい温泉、いい食事、いい景色・・・とっても充実した山形3日間でした。なかなか休めずにいたので、大満足リフレッシュできました p(^^)q

もうすぐ仕込みの時期になります。仕込みが始まると、またしばらく遠出はできません。次のご褒美、何にしようか楽しみに頑張ります!
 

山形訪問記  お仕事編

9月7日-9日、山形へ行ってきました。目指すは酒田市(農)太ももの会です。
今年のお米は元気かなぁと期待しながら、太ももの会・佐藤さんの案内で田んぼへ。安心しました。元気な田んぼで稲も虫たちもみんな大きく育っていました。

有機栽培米コシヒカリの田んぼにて、佐藤さんと!
出来の良さがこの笑顔に出ています。
佐藤さんと
とにかく明るい!おもしろい!おやじギャグ炸裂の佐藤さん!
人柄の良さが太もも米の美味しさの秘密かも!

20日頃から3-4週間にわたり、稲刈りが始まるそうです。
大変ですが、頑張ってください!
 

 写真に写っている田んぼはすべて有機栽培米コシヒカリです。『心の酢』の原料米です。   田んぼ1

 イナゴたちも元気ハツラツ!
安全・安心な田んぼってことを分かっているんでしょうね。
  田んぼ2

 太もも会館(作業場)からの眺めです。どこが自分の田んぼか判らなくなりそうなくらい、どっちを向いても広い田んぼや畑ばかりです!   田んぼ3




 

つくり手マーケット!

つくり手マーケット1
am6:30山梨を出発。予想外にいい天気!ホッと一安心(^^)v
が・・・阿佐ヶ谷に近づくにつれて雲行きが怪しくなり、雨がポツポツと・・・

つくり手マーケット2
微妙に降ったり止んだりの蒸し暑さに負けず準備完了!

つくり手マーケット3
今回もたくさんの方々にご来場、お買い上げいただきました。
ありがとうございましたm(__)m
つくり手とつかい手が何でも話せる場所。
常連さんもだんだんに増えてきて毎回とても楽しみです。

 

つくり手マーケット4
次回12月6日(土)、皆さんのご来場をお待ちしています。

 

1
ページ上部へ