戸塚醸造
  • ホーム
  • 甕仕込み
  • こだわりの米と水
  • 米麹造り
  • 酢ともろみ(酒)造り
  • 米酢造り

こだわりの米と水

有機栽培米コシヒカリ・富士山伏流水・種麹・酵母・種酢

(農)太ももの会 『有機栽培米コシヒカリ』

太ももの会」・・・  見るからに面白そうな名前ですが、それには深い想いが込められています。
まずは、ふとももの「もも」。
これは、ネバーエンディングストーリーの著者で知られる「ミヒャエル・エンデ」の作品「モモ」から名づけられました。この作品は、泥棒から時間を盗まれ、みんなが忙しくなってしまった中で、時間泥棒を追う少女モモの物語。 

「忙しい」「忙しい」と人と一緒に過ごす時間を削ってしまった人に、少しでも時間に余裕を持たせようとして結成されたのが始まりです。
そして、そこから人とのつながりが太くなっていくことを願い、「太もも」というネーミングが生まれました。

太ももの会

無農薬栽培は平成4年より取り組み、当初より鴨を使った有機栽培を手がけており山形県庄内地方での草分けとなりました。

元気で明るい人たちが、元気な田んぼで、元気な稲を育て、元気で美味しい米を作っています。
元気な虫たちもたくさん遊んでいます。

無農薬栽培 戸塚醸造

無添加 無農薬 戸塚醸造

 
(農)太ももの会のホームページはこちら『(^^)v

太ももの会広報部長のブログはこちら『(^^)v

 

バナジウムを豊富に含む富士山伏流水

バナジウム水

 

バナジウムとは、微量ミネラルのひとつで、体内での酸素運搬や脂肪代謝などの働きに寄与しているといわれています。
また、最近では血糖値を正常に保ち、糖尿病を改善することが報告されており、世界各国の研究者たちがバナジウムの効果について、様々な性質があると研究を続けています。

バナジウム水


なぜ、富士山周辺の水にバナジウムが多量に含まれているかというと、玄武岩に含まれたバナジウムが地下水に溶け出すからだと考えられます。
玄武岩は地表に噴出したマグマが瞬間的に固まってできる岩石で、豊富にバナジウムを含んでいるのです。
そして、富士山は7層の玄武岩層(バサルト層)からなっていますが、その富士山に降り注いだ雪や雨水が数百の年月をかけ、玄武岩層のバナジウムをゆっくりと溶かし込みながら、地底深く伏流水となっていくので他では考えられないほど含有量が豊富なのです。

仕込みに使用する水は、富士北麓・富士吉田市の地下から汲み上げたバナジウムを71μg/L含んだ天然水です。

 

種麹・酵母

ブログ 159.jpg   ブログ 160.jpg
米麹を造るための種麹(麹菌)と、酢もともろみ(お酒)を醸すための酵母菌

 

種酢

酢酸発酵が終わったばかりの元気なお酢(酢酸菌)の一部を、次のお酢造りの種酢に使います。

そして、残りのお酢は8ヶ月以上の熟成期間を経て、皆様のもとへ。。。


『純米 心の酢 上澄み無濾過』を醸造するために使用する(含まれる)原料は

有機栽培米コシヒカリ ・ 富士山伏流水 ・ 種麹 ・ 酵母 ・ 種酢 だけです。

〇〇無添加だとか、〇〇不使用だとか、紛らわしい表現は、いたしません。

濾過剤や澱引き剤、その他 助剤など、表示義務のあるないに関係なく、

有機栽培米コシヒカリ ・ 富士山伏流水 ・ 種麹 ・ 酵母 ・ 種酢 だけです。

 

ページ上部へ